読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ本、書きたいこと、生活

読書記録は読書メーターにつけますと書いたけどいっこだけ。 その女アレックス (文春文庫) 作者: ピエールルメートル,橘明美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (134件) を見る すごかった……めっちゃおもし…

読書、生活、競作、など

1. 読書読書メモとして読書メーターを再開してみました。レビューは書きたいのだけ書いて、わざわざ全部書かなくてもいいやと割り切る……完璧主義なのでこういう、ふわっとした感じは苦手なんだけど、そうすると面倒くさくて一切やらなくなるから我慢。堀井さ…

書き出しは誘惑する

というわけで(※4年で卒業できなくなったわけで)、読みたかった本をざくざく読んでいます! 書き出しは誘惑する――小説の楽しみ (岩波ジュニア新書) 作者: 中村邦生 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/01/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件…

お勉強進捗報告

まずは8日までに終わらせたい詩論ですが、いやー無理だわー。ボードレールに興味がない上に、どうもやる気が出ない。勉強熱は高いのに、くやしい。なんか、前にも書いたように、詩論の教科書は、詩論の教授が書いた論文集みたいなやつなんですね。そんで、課…

アンチベビーカーと読書とボードレール

さー、ばりばり課題をやっているか、とおもえば、読書をしてましたー! ばーん! 乱反射 (朝日文庫) 作者: 貫井徳郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2011/11/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (17件) を見る 先日た…

お勉強進捗報告

三月になったので文学から、ばりばりやっていきますよ!昨日は休みだったので、午前の犬の散歩は隣区域の図書館(往復40分くらい、なんだけど息子も一緒だったから1時間以上かかった)へ行き、お勉強に使う本を二冊ほど借りてきました。参考になりそうな本が…

きんきょう

このひとは、ほんとにいいことを書く。映画評論家としてだけでなく、コラムニストとして好き。ホットロードに60点つけてたのは、いただけないけど。20点だ、あんなの。あーネット見てる場合じゃないよーあうあうあうーさて、なんだかんだで戯曲も終わってほ…

戯曲、その後

夏に「書けない」といっていた戯曲が相変わらず書けていません。死んだほうがいいのかな……? ううん、よくない、よくない。夏に考えていたのは、 まずお葬式の場であるということ 死んだのは60歳前後の男性A、離婚歴2~3度 娘を3人残している(娘の母親はぜ…

読んだ本、戯曲、もろもろ

選評を読むことにハマっているわけですが、野田秀樹の第53回岸田國士戯曲賞選評(2009年)を読んで、あいたたた……とお腹を抱えました。 今年は、九本の候補作があった。すべてが、「家族」「人間関係」「愛情」でくくられる作品だった。この傾向が、「今」を…

戯曲、そして小説

戯曲の作成と併せて戯曲論の課題レポートも進めておりまして、第一課題は謡曲の「卒都婆小町」、第二課題は三島の「卒塔婆小町」を書いたわけです。で、引き続き課題図書である野田秀樹の「赤鬼」を読んだらもう素晴らしくて、お芝居っていいなあなどと数年…

劇作は愉し……いけど。

ひたすら戯曲。読んでいるのはこちら。 劇作は愉し―名作戯曲に作劇を学ぶ 作者: 斎藤憐 出版社/メーカー: 日本劇作家協会 発売日: 2006/04 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る これすごい面白い。買いたい……が、2500円。5日…

進捗

広告の企画と表現、第二課題完了。着手から三十分ほど。なんつってもラジオCMの台本、二十秒のだし。すごくいい出来じゃないけど、再提出ということはないはず。もうこの程度でいい……時間ないし、広告に興味ないし。続いて昨日からの卒塔婆小町、一応こちら…

進捗、というか近況

九月のハイパーがんばり月間、進捗メモ。一日。なにもしなかった。休みだったのに……。大阪遠征の疲れが出ていたのか、息子を保育園に連れて行き、犬の散歩をして、十時半頃バタッと寝てしまった。そして午後一時半まで、三時間も寝た。昼寝とか久しぶりすぎ…

読書記録。世の男たちの、生活からの逃避について所感

駅前の本屋に息子と行ったとき、表紙をこちらに向けて書棚に置かれていた本二冊が、なんとなく気になって、図書館で借りて読んだ。 はぶらし (幻冬舎文庫) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/10/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ…

読書/評論系二冊

図書館で借りた本。またレポートに関係ない本読んでる……。でも読みたいときに読みたい本を読むのは、ご縁だからしょうがないわけで……(純くんの声で) 大人のいない国―成熟社会の未熟なあなた (ピンポイント選書) 作者: 鷲田清一,内田樹 出版社/メーカー: プ…

読んだ本

日々たいへんに忙しく、そういうときに限って図書館で何ヶ月も前に予約した人気本の順番が立て続けにまわってくるという。まあ、この先一年半くらいずうっと、信じられないくらい時間の足りない日々が続くのだろうから、いつ順番がきても変わらないんだけど…

きんきょう

犬が帰ってきたのに、犬ブログをつけていない。なんとなく気合入れて更新せねば、とおもうとついつい後回しになる。写真も多いし、ひとつ更新するのに1時間くらいかかるからなあ。というわけでこちらで簡潔に報告すると……お散歩が上手になりました。これが一…

読む本リスト

レポートを書くために本を読んでいると、当然ながらさまざまな文献に出会う。そうすると読みたい本が次から次へと出てきて、きりがない。しかしレポートに追われて読むことができない。つらい……! 俺、今月中に十本レポート書けたら、めいっぱい本よむんだ………

吉本隆明メモ

いま読んでいるこちら 読書の方法―なにをどう読むか (光文社文庫) 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (10件) を見る に載っていた、吉本隆明の愛読書100冊。記載のない…

1. 動物 今日は仕事中ほとんどずーっと、保護犬のサイトを見てた。保護犬というのは保健所などから一時的に保護された犬のことで、飼い主が見つからなければ殺されてしまう。息子が小さいから飼うのはむずかしいかなあ……せめてボランティアの一時預かりでも…

1. 食事 最近しごとの日の夕飯はコンビニスープとコンビニサラダと飲むヨーグルトにしていたのだが、一向に体重が減らず、確実に摂取カロリーより消費カロリーのほうが多いのになんで!!! とおもって筋トレの本など図書館で借りて読んでみた。 それによる…