読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUI☆GON

大学の課題で戯曲を書くことになり、一晩物の舞台としてお通夜の夜を選んだ。同窓会会場と最後まで悩んだんだけど、結局わたしが描きたいのはかぞくの物語なので、お通夜を舞台にした。一晩物は、場面転換も時間の跳躍もしないお芝居のこと(だとおもう、たぶん)で、さらに、そこに出入りする人がそれなりの人数いて、あまり閉じられた空間ではなく、かといって開きすぎた空間でもなく、『身内/仲間内』と『外部の人間』がほどよいバランスで出てくるのが望ましい、ということで、なかなか場所の設定がむずかしかった。

戯曲でも小説でもなんでも、「まずはテーマを決める」というひともいるが、わたしはテーマなんてもんは別にないし、というか心からのものを書いていれば自ずとテーマ的なものは滲み出てしまうもので、始めにテーマありき、という考え方は好きじゃない。だから、まずは場所の選定から、という平田オリザの書いていたものがしっくりきて、そうしたのであった。

で、当然葬儀についてあれこれ調べて、そうすると自分が死んだときのこともなんとなく考えてしまうわけで、別に死んでるわけだしどうしてくれても構わないんだけど、やっぱり残された側は「あいつの望んだとおりにしてやりたい」なんておもうのだろうし、いつうっかり死ぬかわからないし、というわけでここに希望を書いておくことにした。ここに書いたからといって、遺言みたいに効力があるとはおもわないし、遺言もちゃんと書いておこうとおもいつつ、最近母から託された遺言状もそういえばあっさりなくしており、形式的なことはいまだに苦手であり、このくらいの気軽さが性に合っているとおもう。

献体
 わたしの身体で、ひとにあげられる部位は全部あげてください。免許証にも書いてあるのでこれは大丈夫だとおもう。

・葬儀しない
 火葬のみでOK、お葬式はノーサンキューです。当然ですが戒名も要りません。

・お墓要らない
 わたし自身が墓に価値を見いだせないので、要りません。

・散骨希望
 わたしの愛する三重の海に撒いてください。
 ちなみに三重に行ったことはありません。

・お別れ会的なものについて
 やってもやらなくても構いません。やるなら、TwitterとFBとmixiとLINEのホームあたりに告知すればほとんどの知り合いは集まるとおもわれます(かなしい)。

 わたしの好きな曲は、Derek and the Dominosの「愛しのレイラ」と、ビートルズの「愛こそはすべて」、ボブの「No Woman,No Cry」がトップ3です。ほかはお任せします。また、てんぱね時代のDVDを会社に焼いてもらって流すと、たいへん笑えて良いとおもいます。

 好きなお花は蓮華、カンパニュラ、アネモネカノコユリはブツブツが気持ち悪いので嫌いです。

 お金をもらったり、なにかを返したりといったやりとりは面倒くさいのでやらないで欲しいけど、集まりがあるなら、それにかかるお金はカンパしてもらってください(ビタ一文残さず死んですみません)。

・思い出段ボールは燃やしてください。いままでに描いた落書きたちは、燃やす前に読んで、笑ってもらえれば幸いです。服とか本とか、わたしの持ちものは、欲しいひとがいたら全部あげて、売れるものは売って、売れないものはできれば寄付して、無理なら、ばしばし棄ててください。むすめがもらってくれるならうれしい。元夫でも、もちろん(洋服兼用してて、別れてからもあげたりした)。わたしのものはほとんど服と本だろうけど。

とりあえず思いつくのはこんなところです。4649!