読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16タイプ別性格診断

16タイプに分ける性格診断がけっこうおもしろくて好きです。

これは、
1、内向(I型)か外向(E型)か
2、感覚(S型)か直観(N型)か
3、思考(T型)か感情(F型)か
4、判断(J型)か知覚(P型)か
という4指標16タイプで性格を分類するというやつ。

もともとのユングのタイプ分けでは、思考・感情・感覚・直感の4種類に分かれていて、それを内向/外向に分ける(つまり8種類になる)んだけど、ネットにはこの4つを「思考/感情」と「感覚/直観」に分けて、さらに「判断的:知覚的」をあわせて16種類にしたものが多く出回っているようです。

字面だけで見ると、「思考/感情」はわかるけど「感覚/直観」がわかりづらいので調べてみました。
ユングの四機能(思考、感情、感覚、直観)
ここがわかりやすいので興味のある方はどうぞー。

で、わたしはけっこう昔、10年とか、下手したら15年くらい前からこれをやってるんですが(どんだけ好きなんだよ)、結果はずーっと「内向:I、直観:N、感情:F、知覚:P」だったんです。といっても昔からあったサイトはひとつなので、同じ設問でしかやってないから、結果が変わらなくて当然なんだけどね!

ところが最近はいろんなところでこの診断ができて、設問によってタイプが変わるんですよ。

その1

これだと、従来通りのINFP型。


その2

無料性格診断テスト | 16Personalities
これだと、ENFP型。つまり、内向が外向に変わる。



その3
これだと、ENTP型。感情が思考になってます。ぬぬ。


ちなみに各キャッチフレーズを見比べてみると、

◆INFP
1「人生の意味を追い求める者」
2「仲介者」
3「社会のために生きる」

……理想主義者です。調和と孤独を愛するやさしいひと、でも頑固。
前のお店で働いてたとき、人に「絶対これだとおもった」と云われました。
4タイプ別でいうところの職人さんだとおもわれます。
わりと弱っているとき、こっちに傾く気がするなー。

◆ENFP
1「好奇心豊かな社交家」
2「広報運動家」
3「自ら苦労する有能なマゾ」

……好奇心旺盛で愛想がよく、社交的で人を喜ばせるのが好き。
調子がいいときのわたしです。刺戟的なことが好きで飽きっぽい。
4タイプ別でいうと王様だけど、やや職人よりの印象。
接客業をやってるときは、これかな? 調子がわるいとできませんが。

◆ENTP
1「生まれながらの企業家」
2「討論者」
3「色々やり続ける挑戦者」

……とにかく高みを目指し、機転を利かせ、新しいことをやりたがる。
口論が大好き、人から好かれたがる、社交的、知的独立心! これもあるなあ。
かなり調子のいいときと、あとは学校ではこれかも。軍人よりの王様。

もしよかったらみなさんも、やり比べてみてはいかがでしょうか。
さーレポートやるぞっと。