読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

課題とおようふく

今週は平日毎日しごとなので、課題がすくすくと進んでおります。

一月結局なんもしなかったんだけど、二月に入ってから戯曲の執筆と、戯曲論四つ(お能、三島、野田、泉鏡花)、演劇概論二つ(ソポクレスとシェークスピア)を九割くらい、三つめ(チェーホフ)は七割がた、四つめ(ベケット)は三割ほど終えたところです。勉強熱高い! ていうかお芝居熱が高いだけだけど。

なぜ百ぱーせんと完成してから次の課題に進まないのかというと理由はふたつあって、まずひとつは一日寝かせてから推敲しないと気づかない文章のおかしさがあるから。文章を覚えてしまっているのでサラサラっと読めてしまい、微妙な違和感をスルーしてしまうのです。翌日でもけっこうまだ覚えてるので、一週間くらい寝かせるときちんと校正ができてよろしい。ふたつめの理由は、仕事中に勉強してるから、執筆中に「これはどういうことなんだろう?」とか、もっと詳しく知りたいってなるとどうしても図書館に本を借りに行かなくてはならなくなり、予約して取り寄せるのに数日を要するため、そのあいだ次の課題に取り掛かるからなのです。図書館で勉強していれば、その場で本を探せていいんだけどねえ。

わたしの課題執筆の手順
①教科書として指定されたテキストを読んで、大事そうなところをレポートの下書きに書き写しておく
②参考資料として指定された、或いは教科書に参考文献として記載されている本を図書館で借りて、または取り寄せて、必要そうなところを全部書き写す
③そのほか自分で調べて参考になりそうな資料を読み、必要そうなところを書き写す
④上のを読みながら自分のことばに仕上げていく
⑤1~7日くらい寝かせ、推敲して完成

しかし、たとえばベケットについて書こうとして、図書館でフランス演劇に関する本を借りて読めば、モリエールユゴーも読みたくなるわけじゃないですか当然。知りたくなるし、学びたくなるわけですよ! 興味が尽きないわけですよ! まあ時間もないのでそこはメモだけして諦めるわけですけど、そんなわけでなかなか進みませんよね。いや、ほんと我慢してますけど、でもなんか、我慢する必要あんのかなっていう気もします。だって遊んだり酒飲んだりゲームしたりだらだらしたりする時間削って学んでるのに、学ぶ時間削ってまですることってあんの? みたいな。まあ三年間ぜんぜん課題やらなかった報いなんだけどさ。

とりあえず今日明日にチェーホフベケット終わらせて、芝居は終了!ってして、土曜からすっきり大阪に行きたいとおもっております。いやでも、いま取り寄せてるベケットの本明日までに届くかなー届かなかったら終わらないなー。

そう、土曜から大阪なわけですよ。一週間。一週間だよ。てことは着ていく服を事前に決めないとならないわけ。なんでかっていうと、服の組み合わせを決めないと、せっかく持って行ったのに一回しか着なかった! ってことになり得るじゃん? ニット二枚持っていったけど、こっちのニットに合うパンツがひとつしかなかった、ってことになったら、一度しか着られなくなるじゃん? そんなの合理的じゃないじゃん?

わたしは服と服の組み合わせを考えるのが好きなので、上下同じ組み合わせの服を着ることは、たぶん月に一度以下だとおもいます。って、女の人にはそんなの当たり前のことかもしれないけど。前にここに書いたけど、スマートフォンのアプリで服の写真を少しずつ撮って管理してるけど、たぶん、冬に着られるトップスが25、上に着るセーターやカーディガン的なものが15、スカートが15、パンツが20、カラータイツが10くらいあって、その組み合わせでもう、膨大な量になるじゃないですか、コーディネイト数が。それをあれこれ組み替えるのって本当に楽しくて好きで、つまりパズルとか、或いは化学の実験とか、或いは数学とか、そういうのを解いていく気持ちよさに似ているとおもうんです。もしくは、絵の具のこの色とこの色を混ぜたらこんな色になった、わあすてき! すごい、おもしろーい! とかそういうかんじ。

前はゆるゆるドルマンニットのトップスだったらボトムはスキニーパンツとかでしゅっとしてないといかんかな、とおもってたんですが、ゆるゆるドルマンにゆるゆるサルエルパンツとかを合わせても可愛いと気づいたり、膝下のハーフパンツにはパンプスかせいぜいブーティだよなとおもってたら、ゆるっとしたロングブーツでも案外可愛かったり、なんかもうほんとたのしいですよ服の組み合わせ考えるのは。もちろん好き嫌いあるとおもうし、まあわたしは「オトナの女」っぽい服がぜんぜん好きじゃないので、そういう服を好きなひとにはわたしの考える好きな服の組み合わせって全然理解できないんですけど、まあそれはしかたないし気にしない。というかあの黒の薄いストッキングってこの世になんで存在するんでしょうかね? 女教師とバーテンダー(或いはカジノにいるディーラーのおねえちゃん)のコスプレにしか使い道ないとおもうんですが、しかしそれも網タイツでもよくないか? っていう……あの薄い黒ストッキングが本当に嫌いです、下品で。デニムのショートパンツに合わせてる女子とかいるけど理解できん! でも好きな男多いんだよなあ。まあ、好みは人それぞれですよね。

というわけで、一週間ムダなく服を二回ずつ(途中で一回お洗濯して)着られるように組み合わせを考えておこうとおもってるわけですが(合理性、すきなことば!)、問題なのはアウターと靴とストールがひとつずつだということ。その三つが同じだと、できる組み合わせってものすごく限定されるとおもうのよね……夏は靴とサンダル持っていけたけど冬は無理だろうなあ。ストールはせめて、ふたつ持っていきたいところ……悶々。土曜は雨みたいなのでロングブーツでいくとして、パンツを二つ、ニットを二つ、シャツを三枚、カラータイツ三足、で、なるべく組み合わせやすいものを持っていく予定です。たのしいけど面倒くさい。面倒くさいけどたのしい……!

へいわだな。