読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカがつらい

4月から始まった昼勤務に身体がようやく慣れてきました。が、早起きして満員電車に揺られるという経験をほとんどしないまま過ごしてきたので、なかなかどうしてキツいです。というのも、高校はチャリ通学できる距離のところだったし、というかチャリ通学できるという理由だけでそこにしたと云っても過言ではなかったし、仕事は水商売がほとんどだったし、朝9時から働く経験なんてほんと数えるほどしかしてこなかったわけです。早起きつらいよ……。

朝はぱっちり目が覚めるほうで、二度寝が体質的にできないこともあり(寝つきが悪いので一度目覚めると眠れなくなる)、やべえこんな時間! みたいなことはいまのところありませんが、とにかく日中ずーっと眠いです。眠すぎて勉強ができない、本を読んでいると寝てしまいそうになるので(仕事中なのに)、ネットサーフィンとかめっちゃしてます(仕事中なのに)。

しかも今は花粉症の時期でマスク必須でほぼノーメイク(テカるおでこにだけ下地塗ってBBだかCCだかの色付きクリームをマスクから出てる部分にだけ適当に塗って眉毛書くだけ、所要時間5分)のため、あと1ヶ月したらさらに15分早く起きなくちゃいけなくなるっていう……てか今の時期だけ15分多く眠れているだけって話ですけど。つら! 時短メイクとか研究しなきゃいけなくなる! だりー!

あと地味に、満員電車の精神的苦痛が半端ないです。たかだか一日25分くらいだけど、こう毎日毎日になると、少しずつ肥大してくるかんじ? いや満員電車のなにがキツいって、別に満員なのはいいんですよ、というかそんなの仕方ないし、わたしのその一員なのに不平不満などあるわけもなく、むしろ人にもみくちゃにされてぎゅうぎゅう詰めになるのは好きといっていいほどで、なんだろう、あの、どうにもならない、身動きのとれない、抗えない、どうしようもないものに肉体的に圧迫されて、ただどこかへ運ばれていくかんじ、しかもそれが自分の選択だという事実、周りから襲い来るちいさな音やにおい、生身のにんげんの、生々しいものが周囲を覆っているかんじ、詰め込まれている感、そういうものにグッとくるんですよ。あんな距離で他人とくっつかないですからね、たのしいです。満員電車は好きなんです、けっこう。

ただ! 人が多いとそれだけバカが目につきやすくなって、ぎゅうぎゅう詰めの20分をずーーーっとイライライライラさせ続けられることがもう、たまらなくつらい……! リュックやデカい鞄を前にまわさないバカ、イヤホンから音漏れしてるバカ、マナーモードにしてないバカ、香水くさいバカ、肩にフケいっぱい乗せたバカ、大混雑なのにスマホから目を離さないバカ、スマホを観るために身体をちょっとのけぞらせるから肩のあたりで後ろをぎゅうぎゅう圧迫しているバカ、スマホを観るために自分の前のスペースをちょっと残して後ろから人が押し寄せてきてもつめないバカ、総合してスマホバカ、もう勘弁してもらえませんかね……!!!! なるべく目を閉じて俯いて、なにも見ないようにしてやり過ごしていますが、それでもずっと目を閉じてるわけにいきませんからね、どうしたって見えちゃうし、これ注意してもいいよなあとおもいつつ、変なひとだったらこわいなーとか、あと10分目を閉じて我慢すればいいんだ、とかおもって毎日毎日それに耐える、そのことでだいぶ疲弊してしまうのです。じぶんが過敏であることはよくわかってるけど、みんなああいうの気にならないのかな、ほんとうに? 明日もあのバカを目の当たりにしなくちゃいけないのか……しかも毎日違うバカで、それはこの世の中に無数にいて、たぶん絶滅することはないし、今日注意しても、毎日注意しても、絶対にいなくならない、そうおもうと暗澹たる気持ちになります。東京から脱するしかないのです、残念なことに(もちろん残念なのはわたし自身、です)。

と、ここにぶちまけてみましたが、ここを読んでるひとにはそういうバカいないんだよなーきっと、リュック背負ったまま満員電車乗るような想像力の欠如した、或いは自分さえよければいいやとわかってやってるようなバカはさー。あーもー、しんどー。

まあ人の振り見て我が振り直せ、なので、いよいよ他人に不快なおもいをさせないように、呼吸をするのも気後れするほど、ちいさくなって満員電車に乗っています。いやなら金持ちになってタクシー通勤すればいいんだもんねえ、こんなのわたしの勝手だよねわかってるわかってる、ぜんぶじぶんだ


さて、それはそうとして、ほぼ毎日二時間半早く起きることになったわけですが、二時間半早く眠れるかというとそうもいかないので、毎日かなり寝不足です。いままでが寝すぎだっただけですが、わたしはとにかくストレス解消の手段を睡眠しか持っていないので、基本10時間は眠りたいところなのです。だって寝てる間以外は常に神経過敏なんだもん、あとは飲酒しかないけど飲酒する時間とかあるわけないし、こどもの前で深酒なんかしたくないし、そうすると眠るしかないわけです、この神経質すぎる自分から逃げ出す方法は。つらい……。

むすこが小学校に入ったらもうちょっと変わるんだろうけど、毎日の送り迎えとかなくなるし。あと一年がんばろう……がんばる……つらい