読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそ松的なひととの暮らし

「おそ松さん」を観たことはないんですが、キャラクター紹介を読む限りでは十四松が好きです。明るい狂人。しかしおそ松のプロフィールが息子の父親に酷似していて笑いました。前夫はチョロ松かな……。気になってきたので(遅い)観てみようとおもいます(遅い)そんな暇あんのかな?

一昨日「来春から息子とふたり暮らしになることが決まった」と書きましたが、ぜんぜん早まってしまいました! やった! ネットであれこれ調べたら、引っ越しに伴う初期費用をクレジットカードで払えるところが多いみたいですね、最近は。よっしゃあ~! というわけで、分割払いで引っ越しをすることになりましたよ。クレジットカードさま最高! はは~。

まあ怖いからあんまり使いたくないんですけどね……大きい買い物については仕方ないかなと、消費者金融でお金借りて引っ越すよりマシです、というかほとんど違わない気もしますが……。家賃6万円のところで、初期費用30万くらいですかね。いま住んでる家は、むすこの父親が引き続き住むということなので、いいおうちが見つかったら気兼ねなくさっさと出て行くことになりそうです。るんるん♡

いや、そんなるんるんでもないんですけどね。まあ、一長一短、よくなるところもあれば大変になることもあって、でも自分で決めたことだから、気合入れてやっていこうとおもいます。

春からの生活で、朝むすこを送り出して仕事に行って、終わったら迎えに行って飯つくって……という二人の生活が案外できることがわかったので、問題はお金のことだけなんですよね。ここに3ヶ月分の支出額書いてきましたが、まあ遊びに使うお金を削って、服を買うのをやめて、自炊オンリー外食なし、で、学費を除けばなんとか母子ふたりでやっていける感じ。しかしこれに学費と、大阪遠征費用などをあわせると、おそらくやっていけない……。かといって、あと1年、じゃなかった留年したからあと1年半、で卒業できるのに休学するのはいやだし、そうすると仕事を増やすしかないんだけど、仕事増やしたらむすこの送り迎えができなくなるし、じゃあもうちょっと時給のいい仕事に変えるしかなくて、そうすると勉強が追いつかなくなるっていう……。どないすんねん……。

現実的な線だと、いったん休学して、ちょっと時給の高いバイトでもして、勉強は二年くらいお休みする、だとおもうんですが、ここまで応援してくれた親や数少ないともだちに申し訳ない気がするわけですよ。だからこの三年、しんどい思いをしながら息子の父親と暮らしてきたけど、あと一年半……長い、それはがんばれない。

たぶん職場のシフトが15~23時のままだったらあと一年半やれたとおもう。でもそのシフトがなくなってしまって、9~17時と17~23時に分かれてしまい、17時からのシフトだけでは金銭的に立ち行かないし、9時からの仕事になると息子の父親の協力が不可欠なんだけど、どうしても彼は協力できないとのことなので、もうしょうがないとおもう、わたしも一ヶ月の我慢でこれだけつらいんだから、あと一年半我慢したら死んじゃうとおもう。9~17時というシフトが始まると聞いたときは「やったー! さいこー!」っておもったのに、まさかこんな弊害が出るとは……人生どうなるかわからんですな。

でもなんかこうして書いてると息子の父親が一方的にわるいみたいだけど、彼がわるいんじゃなくて、単に相性がわるかったのです。わたしがもっと鈍感でいい加減で、ゆるく適当にやれる性質だったらよかった。理想がそんなに高くなくて、のんびりたのしく楽天的にやれたらよかった。わたしにはそれはどうしてもできないし、彼はわたしのように意識を高く持ち確固たる理想の実現のために努力するようなことはできない、そういう性質の違いであって、どちらかが悪いんではないとおもっています。彼はこころがきれいで、情に厚くて、精神が15歳くらいのままのひとで、そういうひとなので腹が立つことはすげえあったけど救われてきたところもたくさんあって、彼のおかげで得たものもたくさんあって、とても感謝しています。だからこれ以上いやになる前に別れたい、感謝している気持ちのまま離れたい。このまま暮らしていたら彼のことをどんどん嫌いになって、憎んでしまうかもしれない。殺してしまうかもしれない。だからなるべく早く引っ越したいわけです。

一応、8月いっぱいくらいを目処に出ていくつもりでいるので、あと4ヶ月の間に、高収入バイトでもするかなあ、それしかないかなあ、需要あんのかな……むむむ。人生あっちこっち、がたがたぐらぐらしますね。たのしいねえ。たのしもう。大丈夫、なんとかなる。