読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十代以降で結婚できる人は1.2%

6月になったので、あと三週間で四十路になる堀井です。早いね、三十代って。いや、でももう37歳くらいから40歳気分だったっていうか、このくらいになると別になんも変わんねーよなーっていうか、婚活パーティーのサイトなど見ると年齢制限が「37歳迄」の一般部門と「四十代・五十代」の高齢者部門(そんな書き方してないけど)に分かれてるからむしろ早く年を取りたいまであるっていうか、えっお前なに、婚活パーティーのサイトとか見てんの? なにそれウケるんですけど、って感じですよね自分でもウケます。堀井です。堀井です……。

いや言い訳しますけど、なんかつい二、三日前に、夜中眠れなくてふと「最近どこ行っても姐さん扱いだけど、四十代の婚活パーティーがあったら最年少だな」とおもって、くうくう眠る息子の横で検索しちゃったんですよ、「四十代 婚活パーティー」って。そしたらまあ案の定、出ますよね。そんなの見たら、ワクワクするじゃないですか。だってMAX59歳と出会えるんですよ、59つったら初老ですよ、初老……! どうせなら女性40歳~、男性は90歳迄、みたいなパーティーがあればいいのに。パーティーっていうか、介護?

そんな婚活気分のわたしですが、気になる記事を見つけました。

おおぅ……。

これによると結婚できない原因は以下の5つ。

(1)ワーカホリックタイプ
毎日仕事で忙しすぎて、生活のなかに異性が入る余地のないタイプ。人生に隙間がないため、結婚という要素を入れ込むことができない。

人生に隙間がない……うまいっ! 思わず膝を打ちます。お金を得るための勤労が週40時間以上あって、残りの時間はこどもと犬の世話、ひとりになれる時間は早朝か深夜のみなので、出会いもなければ親睦を深める(一緒に飲みに行く)時間もない。

(2)夢見がちなロマンチストタイプ
異性に対する理想が高く、それを自分でも薄々わかっているのが、このタイプ。この状態をこじらせると、理想だけがどんどん高くなって厄介なことになる。

あいた! そう、わかってるよ、この世のどこにもいないんだよ、笑える仏系男子とか、情緒と向上心があるのに精神がタフとか、わたしみたいなクズを好きになるのにクズでないとか、そういう男は存在しないんだよ、ファンタジーなんだよ……。

(3)トラウマタイプ
「うちの親のようにはなりたくない」「両親が離婚してしまったのだから、自分もきっとうまくいかないだろう」等と、結婚に対してネガティブなイメージを強く持ってしまい、身動きがとれなくなっているタイプ。

あいたたた……。いや、親じゃなくて自分がね、どうせバツ2だし、結婚向いてないの知ってるし、もう結婚したって相手の親御さんを悲しませるだけだからね、せめて周囲を巻き込むのはやめておきたいんだよ……。

(4)自分大好き哲学者タイプ
「夢」「感謝」「仲間」「志」などが口ぐせ。自分の夢を叶えることや自分の使命を見出すことに一生懸命で、「結婚は人生でやるべきことをやってから」と思ってしまいがちなタイプがこれだ。

ひっ……。いや、上の例えでいうと「感謝」しか当てはまらないし、そんな使命感とかはないけど、自分大好きな哲学者は別の意味で結婚に不向きだよね。ていうか他人との共同生活に不向きだよね。そんなに自分が好きで、そんなに考え事が好きなら、ずっとひとりでいたらいいとおもうんだ。

(5)ズルズル不倫orダメ異性にハマったタイプ
今現在、不倫をしていたり、過去に不倫をしたことがある人の中には、そのドキドキが忘れられず、普通の結婚生活に魅力を感じない人もいる。

これは唯一当てはまらないぞ……! 不倫したことはあるけど、別に、不倫であることの恩恵を受けた感はなかったし、駄目な男にハマったこともないので、普通の結婚生活に魅力を感じます。ていうか、普通の結婚生活ってなんだ? 2回したけどよくわかってないぞ?

というわけで、あと20日以内に結婚できないと、結婚できる可能性が1.2%になるようです。てことは、250人中3人か……うん、案外滑り込めそうだな、その気になりゃ。やっぱ四十代五十代の婚活パーティーに行くべきだな、うん。行ったらレポートしますね。