読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものを書く場所

わたしはほんとうに、わたしからものを書くことを奪ったらぜんたいなにが残るのだろう、とおもうような有り様なのですが、果たしてそんなにたくさん書いているのかというと決してそうではなく、然るに、ただほかにはなーんにもしていないというだけです。


akago puree
 総本山。あちこちの場所で書き散らかしたものを、時間があるとき、ここにひとつずつ貼り付けてゆくところ。たまに、ここに直接書くこともある。どういう基準なのかは自分でもよくわからない。


 つぶやき。ちょっとしたことをささっと書くときに使うことが多い。でも、ちょっとしたことをささっと書くのはあまりよろしくないので、できるだけ書かないようにしている。わりとどうでもいい、これ食べて美味しかったーとか、ネットでこんなの見つけたとか、息子の云ったおもしろいこととかを記録しておくのに便利。あと、思いついたことをすぐに忘れちゃうので、ふと浮かんだフレーズなんかをメモ代わりに書いておいたりもする。


 くらんちまがじん。ちょっとだけちゃんとしたコラムやらエッセイやら、そういうのはここへ。ブログも、ほかのところにわーっと書いて、書き終えてから、あ、これはなかなかちゃんと書けたぞ、というものはこっちに持って行ったりする。夢の話もそう。ここに書くぞ、と書き始めても、しょうもなさすぎるようなものは別のところにアップしたり。来年卒業制作で小説を書き始めるので、作品めいたものも少しずつ書けるようになってゆきたいところ。



 犬ブログ。飼い犬との生活について。とにかく犬のことだけ書いていればいいので、書くという練習には一番いい。なるべくわたしという人間性みたいなものを表に出さないようにというか、主義主張がうるさくならないように、ただの犬の記録にしようとおもうのだけれど、なかなかうまくいかず、うるさいことを書いてしまう……。まあ肩肘張らないで続けてゆきたい。


 いまここ(honour)でやってるようなことを、前はこっちに書いてた。でも「ジャミラさん(前の会社で使ってた名前)」としての側面が強いので、いまはちょっとちがうかなーというところ。基本的に、データを残したり、比較検討したりすることが好きなんだなとおもう。単に自分大好きともいう。


 すごく暗いやつ。落ち込んだときドボドボとげろを吐くような、いわば下水溝である。ここにたまにコメントを残してくれる顔文字さんがいて、だれだかわからないのだけれどたぶん天使なんだとおもう。

 

 方向的には上のに近い(暗い)んだけど、もうちょっとことばに気を使ったやつの寄せ集め。云ってみれば「詩」のような……こころもちで。でももうずいぶん更新していない。若い頃のように切なる痛みを感じていないせいだとおもう。といっても三十代半ばまで書いてたけど。



 ほんとうに完全なメモ帳。読んだ本の抜粋をしたり、食べたものや使ったお金について思い出したように記録しておいたりするところ。


 おもしろ文章はここに書いてた。いや、自分でおもしろ文章て、ハードルあげすぎだな。そんなにおもしろくないし(いや、おもしろいのもあるけどね!)笑ってもらいたくて書く、というのは欲求としてとてもいいなとおもうんだが、最近は全然やっていない。若い頃のほうが強かったのかも。ジャミラさんとしては、それをすごく頑張っていた記憶がある。


ほか4つくらいあるけど、ひみつ。